疲労回復

生活習慣病改善に役立つコエンザイムQ10

偏った食事や運動不足、ストレスや喫煙などの日々の生活習慣が原因で生活習慣病になります。
高血圧や糖尿病、肥満、心臓病や脳卒中など、生死にも関わる怖い生活習慣病により、実際に日本人のなんと3分の2近くの人が、これらの病気によって亡くなっています。
最近良く耳にするコエンザイムQ10は、健康食品やサプリメント、化粧品などに配合されていますが、この生活習慣病の改善にも役立ってくれるのです。

コエンザイムQ10は、身体の細胞にもある成分で、体内で重要な役割を果たしている酵素をサポートする補酵素という、こちらも重要な役割のある成分です。
あらゆる細胞に存在しているコエンザイムQ10は、特に心臓に多く存在していてます。
もともとは、コエンザイムQ10という成分は、心臓病治療薬として発見されたものなのです。

コエンザイムQ10を食べ物から補ったり、コエンザイムQ10が体内で生合成される際に原料となるビタミンや葉酸などを多く摂取することで、心臓も活性化されます。
コエンザイムQ10は、年齢と共に体内で生成される量が少なくなるため、どうしても心臓の働きも弱くなり、様々な病気につながるのですね。
加齢に負けない健康な身体を保つためにもコエンザイムQ10を補うことは大事です。

またコエンザイムQ10には、代謝を促進してくれる働きもあるので、肥満などの改善にも役立ちます。
生活習慣病は、毎日の生活が原因となり起こる病気ですが、生活習慣病のなんと90%は、活性酸素が原因だとも言われています。
活性酸素は体内で良い働きをしてくれるものですが、増えすぎてしまうことが問題で、ストレスや激しい運動、喫煙や肥満などで増加します。

増えすぎた活性酸素は体内で、細胞をサビさせてしまい、老化や生活習慣病の原因となります。
コエンザイムQ10には強力な抗酸化作用があるので、活性酸素の減少に多いに役立ち、生活習慣病改善にも役立ってくれるのです。
コエンザイムQ10を意識して摂取することは、年齢を重ねた身体には欠かせないことなのですね。

Copyright(C) 2013 体に必要な栄養素 All Rights Reserved.