疲労回復

コエンザイムQ10は年齢とともに減少する?

コエンザイムQ10は、健康な身体にとって欠かすことのできない補酵素です。
私たちが食べたものを燃焼させてエネルギーにしてくれる酵素を補う役割があるのがコエンザイムQ10で、コエンザイムQ10なしでは、酵素も円滑に働くことはできないのです。
コエンザイムQ10には、エネルギーを生み出す役割と、抗酸化作用という2つの大きな役割があるのです。

健康な身体を維持するために、若々しい身体を維持するために必要なコエンザイムQ10は、残念なことに様々な要因により減少してしまいます。
コエンザイムQ10が体内から減少してしまう原因として挙げられるのは、加齢によるものやストレス、病気や寒さなどですが、根本的な要因は、コエンザイムQ10の生産力が落ちてしまうことと、毎日の食事からコエンザイムQ10がしっかり取られていないためです。
体内での生合成、体外からの補給、この2つの方法によりコエンザイムQ10は存在できているのですが、年齢とともにコエンザイムQ10の生産力が落ちてしまうのは、どうしようもないことですね。

しかし、食事からのコエンザイムQ10の補給は意識して摂取することで改善できますね。
年齢を重ねることで、健康な身体作りにとって必要なコエンザイムQ10は減少していくものの、健康のためにはより必要になっていくコエンザイムQ10。
年齢を重ねた人ほど、コエンザイムQ10を摂取することが大事なのです。

そこでコエンザイムQ10を多く含んでいる食品をご紹介します。
鯖や鰯、秋刀魚などの青魚にコエンザイムQ10が多く含まれています。
他にも牛肉や豚肉、そして大豆やピーナッツにも多く含まれてます。

中でも鰯はかなりコエンザイムQ10を高含有しているので、意識して食べることをおススメします。
また、体内でコエンザイムQ10の生合成するときに、食べ物の栄養素が原料として必要になります。
ビタミンCや、ビタミンB2、B6、葉酸、ナイアシンなどの栄養素で、これらのビタミン類を含む野菜などをバランス良く食べることもコエンザイムQ10を維持するために大切です。

Copyright(C) 2013 体に必要な栄養素 All Rights Reserved.