疲労回復

コエンザイムQ10の吸収率ってなに?

コエンザイムQ10は、心機能を高めてくれたり、高血圧が改善できたり、疲労回復や美肌効果があったりと、年齢とともに気になってくる身体の色々なトラブルを予防、改善してくれます。
60兆個もある人間の細胞内にもともと存在しているコエンザイムQ10は、20歳あたりから減少していきます。
身体のトラブルや老化を防止・改善するために、コエンザイムQ10を外側から摂取することがとても大事になってきます。

コエンザイムQ10を効果的に補うためには、食事からだけでなく、サプリメントからの補給がおススメです。
しかしここで注意したいことがあります。
コエンザイムQ10をいくら摂取してみても、吸収率が悪ければ、体内で十分効果が発揮できないのです。

コエンザイムQ10は、脂溶性のため、吸収率を良くするためには、オイルに溶かされてることが大事です。
コエンザイムQ10のサプリメント1粒中にオイルの量が多いことや、オイルとの相性が良いことも、体内での吸収率の良さにつながります。
コエンザイムQ10のサプリメントには、他のビタミンが一緒に配合されたものもあり、一見身体に良さそうですが、化学変化してしまう可能性もあるのです。

コエンザイムQ10のみ配合されたシンプルなサプリメントのほうがおススメです。
コエンザイムQ10との相性の良いオイルは中鎖脂肪酸で、肝臓に直に吸収されやすい状態に溶かされています。
コエンザイムQ10が多く含まれている食品としては、イワシや牛肉、ブロッコリーやチーズなどがあります。

これらの食品を食べるときにも油で調理することで、コエンザイムQ10の吸収をグンとアップしてくれます。
コエンザイムQ10のサプリメントを摂取するタイミングとしては、食後や食事中に摂取することがおススメで、コエンザイムQ10の吸収を良くしてくれます。
またチョコレートなど一緒に摂取することもおススメです。
油分と一緒に摂ることで、脂肪分を分解するために胆汁酸が出てくれるためコエンザイムQ10の吸収率も良くなります。

Copyright(C) 2013 体に必要な栄養素 All Rights Reserved.