疲労回復

コエンザイムQ10の抗酸化作用とは

コエンザイムQ10は、世界各国の医療品や、健康食品、化粧品などに利用され、大きな注目を集めています。
コエンザイムQ10がここまで注目されるのは、細胞レベルでアンチエイジング出来ることや、ダイエット効果があるからです。
体内で栄養をエネルギーに変換するなどの役割がある酵素をサポートしている補酵素であるコエンザイムQ10は、代謝機能アップには欠かせない成分です。

ダイエットしたい方には、コエンザイムQ10の摂取がおススメです。
またコエンザイムQ10の強力な抗酸化作用にも注目です。
抗酸化作用として知られる成分としては、他にもビタミンEやビタミンCなどがありますが、ビタミンEが抗酸化作用を発揮するには、コエンザイムQ10が必要不可欠であることも分かっています。

単独でも強い抗酸化作用のあるコエンザイムQ10は、ビタミンEに対してもこのような働きがあるため、さらに重要な成分であるとして、注目されているのですね。
鉄が酸化すればサビてしまうように、人間の細胞も酸化が起こりサビてしまいます=老化減少。
人間の細胞を酸化させてしまうのは、活性酸素です。

人間の身体を外部からの細菌やウイスルなどから守ってくれる活性酸素は、人間にとってとても大事なものなのですが、活性酸素が増加しすぎてしまうことが問題なのです。
増加しすぎてしまった活性酸素は、細菌やウイルスだけでなく、正常や細胞にも攻撃してくるのです。
活性酸素が細胞を攻撃することにより、ガンや動脈硬化などの怖い病気を引き起こしたり、老化現象として身体に変化をもたらします。

体内で増加しすぎた活性酸素を減らしてくれる働きがあるのが、抗酸化作用のあるコエンザイムQ10や、ビタミンE、ビタミンCなどです。
先程も説明したように、抗酸化物質として知られるビタミンEも、コエンザイムQ10なしでは、抗酸化作用を発揮することができません。
コエンザイムQ10がいかに素晴らしい成分であるかが分かりますね。

Copyright(C) 2013 体に必要な栄養素 All Rights Reserved.