疲労回復

子供でもコエンザイムQ10は飲める?

コエンザイムQ10は、身体を構成している細胞に作用している補酵素で、細胞のエネルギー源となるATP再生に関わりのある働きがあります。
コエンザイムQ10には、エネルギーを生み出す作用、代謝促進作用があるのです。
体内で脂肪や糖分を効率良く燃焼するコエンザイムQ10は、ダイエット効果や肥満解消の効果が期待できます。

さらにコエンザイムQ10には、強力な抗酸化作用もあります。
老化や疲労の原因となる体内の活性酸素を中和してくれる働きがあるので、疲労回復やアンチエイジングなどが期待できます。
このような働きのあるコエンザイムQ10は、世界中で注目され、日本でも女性を中心として爆発的な人気となりました。

コエンザイムQ10は、体内でも生成されているものですが、年齢と共に体内で生成される量が減少していきます。
生活習慣病などにも効果があるコエンザイムQ10は、年齢を重ねた人ほど摂取してほしい栄養素なのです。
コエンザイムQ10は子供の頃には十分な量が体内で生成されているので、サプリメントなどで補う必要はありません。

むしろ子供にコエンザイムQ10のサプリメントを摂取することは、体内での生成機能が衰えるために、摂取させないようにして下さい。
子供にとっては、毎日のバランスの取れた食事が一番の健康法なのです。
また、コエンザイムQ10の副作用を心配される人もいるかもしれませんが、体内にもともとある補酵素なので、まず心配はないようです。

過剰に摂取したところで、ほとんど問題がないということで、サプリメントとしての1日の摂取量も明確には提示されていません。
コエンザイムQ10をサプリメントで摂取する時は、量をたくさん飲むことよりも吸収の良さを考えて下さい。
空腹時には、コエンザイムQ10の吸収率が悪くなるので、食事中や食後の服用がおススメです。
また、油脂性のコエンザイムQ10は、チョコレートなどの油分の多いものと一緒に摂取すると吸収が良くなります。
コエンザイムQ10のサプリメントは、20歳以上の年齢を感じ始めた方のためのものです。
吸収の良いものを効果的に摂取して、健康や美容に役立てて下さいね。

Copyright(C) 2013 体に必要な栄養素 All Rights Reserved.